エア・カナダ、国際線にプレミアム・エコノミーを導入

エア・カナダ(AC)は、国際線に新たにプレミアム・エコノミーを導入することを発表した。これは、従来のエア・カナダの利用クラスのエコノミークラスとエグゼクティブ・ファーストに加え、新たな座席として提供されるもの。

プレミアム・エコノミーを装備した航空機は、2013年7月11日からモントリオール/パリ線で就航を開始、日本/カナダ線を含む他の国際線への導入は、現在のところ未定。主要路線に順次導入される予定だ。

プレミアム・エコノミーのキャビンは、2-4-2の座席配列。エコノミーより広く設計された座席幅やリクライニング角度で、足元もエコノミーより7インチ広くなるという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。