スカンジナビア航空、「ベルゲン検定」を実施、直行便5周年で

スカンジナビア航空(SK)は、同社のベルゲン直行便5周年を記念したキャンペーンとして「ベルゲン検定」を実施している。これは、Facebook上でベルゲンに関する5つの質問に答え、すべての質問に正解した回答者にデジタル合格証明書が発行するもの。合格者の中から抽選で1名様に東京/ベルゲン往復航空券やノルウェーサーモンをプレゼントする。

スカンジナビア航空は、2008年にベルゲン直行便を夏季限定で開始。以降、5年間継続しており、今年は7月6日から運航している。ベルゲンは、ソグネフィヨルドをはじめとするフィヨルド地帯の玄関口であり、日本人観光客に人気が高い都市。通常は日本から乗継ぎ便で約16時間程度のかかるが、同社の直行便は所要時間は11時間だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。