スカンジナビア政府観光局、SNS活用で集客イベント成功

スカンジナビア政府観光局のSNS活用のプロモーション活動が好調だ。これは、このほど開催された旅行業界向けセミナーで発表されたもので、Twitterメインの集客イベントに成功している。

成功したイベントは、この夏に行われたデンマーク・コペンハーゲンで人気の「リトル・マーメイド像」(人魚姫)誕生100年周年の記念イベント。東京・すみだ水族館で写真投稿コンテストを開催し、来場者は当日用意された岩と衣装を利用して「人魚姫像」に扮装して写真撮影、その画像をtwitterに投稿を促すもの。応募は、400を超えたという。

このイベントの集客に活用したのが同局のTwitterだ。事前と当日、フォロワー7400(2013年10月7日現在)をメインに告知し、集客・応募に結びつけたという。また、イベントと同時に募集した「ツイートレポーター」は、10ツイート以上イベントの様子をツイートする条件のもとに来場、当日の様子も拡散し続けた。この成功について同局は、フォロワー自体の集客と当日の拡散効果も大きかったと考えている。

こうした成功をうけて、同局は今後もこうしたSNSを利用した消費者とのコミュニケーションを続けていく方針だ。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…