2014年NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」ゆかりの5都市、観光客誘致でアプリをリリース

株式会社オープンキューブは、2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公・黒田官兵衛ゆかりの土地を紹介する専用のスマートフォンアプリとウェブサイトをリリースした。黒田官兵衛ゆかりの5都市を巡るスタンプラリーイベントの実施に伴うもので、「黒田官兵衛 五国巡り」は2013年12月2日(月)〜2015年1月31日(土)に実施される。

スタンプラリーは、2014年のNHK大河ドラマを機に、官兵衛をPRすることで観光誘致を目的としてつくられた黒田サミット五都市連絡会(滋賀県長浜市・兵庫県姫路市・岡山県瀬戸内市・福岡市・大分県中津市)が企画。アプリとウェブサイトは、スタンプラリーイベントに参加しない場合でも、各市を観光する時のツールとして楽しむことができる。

搭載されているコンテンツとしては、官兵衛にゆかりのある5都市(滋賀県長浜市・兵庫県姫路市・岡山県瀬戸内市・福岡市・大分県中津市)の観光ポイントと歴史的背景を紹介。各都市に設置したチェックインポイントを日帰りで回れる観光コースのほか、各チェックインポイントの見どころ、交通ルート、ご当地グルメなどを紹介している。また、黒田官兵衛が「軍師」と呼ばれるようになった歴史上の武勇伝やトリビア、秘話といった小ネタも紹介している。

なお、大河ドラマの主人公となる黒田官兵衛は、豊臣秀吉の天下取りの参謀として有名な人物。官兵衛役はタレントの岡田准一さん、長政(官兵衛の子)役は松坂桃季さん。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…