ベルトラとJALが提携、JALホームページでOPツアー予約開始

ベルトラ(旧社名:アラン)は日本航空(JL)と事業業務提携し、JALホームページ上にベルトラの現地オプショナルツアー予約サービスを掲載する。現在、ベルトラでは世界約1500社の7700種類の現地ツアーおよびアクティビティを取扱っており、これらがJALホームページ上から予約可能となる。ベルトラが航空会社とオンラインの販売チャネルとして提携するのは今回が初めて。ベルトラではFITに対する効率的なパートナーシップとして、売り上げの純増効果を期待している。

なお、ベルトラは2012年4月に旧社名のアランから名称変更。現在の会員数は54万人で、そのうち37%を20代、30代の女性が増えている。現在、スマートフォンからのアクセスが急増しているとして、今後は女性向けの行動支援マーケティングや他社との協業に力を入れていく方針だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。