旅行アプリ、旅先のショッピングで値切り機能付きの通貨電卓

「旅の指さし会話帳(R)」を出版する情報センター出版局は、2013年12月10日にiPhoneユーザー向けに、旅先で使える値切り機能付き通貨コンバーター電卓〈YUBISASHI Exchange〉(指さしエクスチェンジ)の配信を開始した。旅先現地通貨での計算や、買い物中の「値切り交渉」を40ヵ国の言語で通訳する機能が特徴。「値切り率」の事前に設定をしてくと、設定まで値切ることが可能というもの。

「値引きしてくれませんか〜!?」ボタンが設置されており、40ヵ国の現地語を音声で伝えることが可能。ボタンを押すと、あらかじめ設定した「値切り率」で、金額が下がっていく仕組みだ。アプリダウンロード後はネット接続なしで利用できる。(為替相場のアップデート時には通信が発生する。)価格は定価200円、現在リリース記念で100円となっている。

また、同社は、App Store旅行カテゴリーにオープンした電子本のセレクトショップ「YUBISASHI Bookstanトラベル・ガイド」を皮切りに訪日外国人観光客のための「OMOTENASHI JAPAN」、教育カテゴリーに「オトナの学習」、ビジネスカテゴリーに「Before Business」、メディカルカテゴリーに「メディカル」をオープン。新アプリも順次リリース予定だ。さらに月刊スタイルで「とっておきの出会い方MOOK・YUBISASHI STYLE」創刊、配信している。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。