バニラエア、成田発着の那覇、台北線で運航開始、価格以上のサービスを提供

バニラエア(JW)は、本日2013年12月20日に運航を開始した。初日となる本日のフライトは、成田発着の那覇便と台北便。12月28日までは、1日1便での運航となるが、それ以降は成田/那覇線が1日3便に増便される。

就航初日を迎え、バニラエアの代表取締役社長、石井知祥氏は航空券発売から就航までの約1ヶ月半を振り返り、初便のフライトを迎えたことを「心より嬉しく思います。」とコメント。再度、同社が目指す「シンプルでわかりやすいサービスをベースに、価格以上のサービスを提供する」ことを強調した。

なお、バニラエアはGoogle(グーグル)社が発表した「2013年の旅行検索キーワードの動向」で急上昇中のキーワードの首位になっており、消費者から新しいLCCとしての注目が高まっているところだ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。