スターウッド、アジア太平洋地域で約2万5000人超の人材採用を計画

スターウッド ホテル&リゾートは、2014年中にアジア太平洋地域で2万5000人以上の人材を採用する計画だ。現在、同社同地域の従業員数は約7万3000人。今後、200軒の新規ホテルを開業、2014年には30軒以上のホテルをオープンする予定で、こうした事業拡大のための人材を確保する。

同社は東京、大阪、バンコク、上海、北京、香港、東京、ニューデリー、ソウル、クアラルンプールを含む主要都市の120以上の各拠点で人材採用のイベント「スターウッド・キャリア・デー」を開催。日本では、東京と大阪で約250名の希望者が参加した。イベント当日は、ホテルの人事責任者がタレント開発プログラム「スターウッドキャリア(Starwood Careers)」の概要説明やブランドの紹介、就活アドバイスなどを行った。こうした積極的な展開で、スターウッドはアジア太平洋地域での活動を活発化している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。