プリンセス・クルーズ、新たな役職にA・カウフマン氏就任

カーニバル・コーポレーション は、このほどプリンセス・クルーズ・ブランドのシニア・ヴァイス・プレジデントに、アンソニー・カウフマン氏を任命した。新たに設けられた役職で、同氏はプリンセス・クルーズのアジア各国におけるセールスおよびマーケティング部門を統括。具体的には、アジア地域での市場拡大のためのブランド戦略や同地域におけるビジネス・パートナーとの強力な関係構築などに務めていく。

同氏は、1993年にプリンセス・クルーズに入社。20年にわたり、商業分野で豊富な経験を培ってきた。プリンセス・クルーズのジャン・スワーツ社長は、「カウフマンは、アジアでの事業拡張に重要な役割を果たしてくれる」と述べている。

なお、同氏は今後、プリンセス・クルーズ本社がある米国カリフォルニア州、サンタクラリタを拠点とする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。