1600体のパンダが香港を巡るツアー、最新スポットPMQが最終ゴール【動画】

1600 体のパンダが香港中を巡るツアー「1600パンダ フラッシュモブ」が行われている。これは世界自然保護基金(WWF)が、絶滅危惧種であるパンダの保護の認知向上を目的に実施しているもの。フランスのアーティスト Paulo Grangeon(ポロ グランジョン)氏が制作したパピエマルシェ(細かな紙を圧縮し固めたもの)に描かれた1600 体のパンダは、生息する野生のパンダの数を表している。

1600 体のパンダは、アベニュー・オブ・スターズやスターフェリー、シャティンの競馬場などを周り、香港の最新スポットである PMQ(Police Married Quarters)へゴール。6月25日からオープニングセレモニーの一環であるエキシビションで展示される。PMQ は香港島の中心に、今年 5 月にプレ・オープンしたデザイン複合施設。7階建てのビルの各フロアには、地元デザイナーのショップやオフィスが並び、香港のクリエイティビティの発信地となっている。

▼YouTube【 1600 Pandas all arrived Hong Kong International Airport﹗】(動画)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。