京都が初の首位、米著名旅行誌「世界の観光都市」ランキング2014年で

京都市によると、アメリカの旅行雑誌「Travel +Leisure」誌の読者投票「ワールドベストアワード2014」で、「ワールドベストシティ」ランキングの第1位に選ばれた。

2012年のランキングでは、日本の都市で初のトップ10以内となる9位にランキングされ、2013年は5位に上昇。2014年に初の1位を獲得した。トップ10以内に入ったアジアの都市は京都以外ではシェムリアップのみ。

京都市では京都市観光協会、京都文化交流コンベンションビューローとの積極的なプロモーションと、京都らしい景観の保全と創出、受入環境整備の取組みなどで、観光客の満足度が向上した成果と見ている。ランキングの結果は以下の通り。

なお、アジア地区のトップ10以内には京都(1位)のほか、東京(4位)もランクアップした。


【2014年 ワールドベストシティ 上位10都市】 都市名:点数/昨年順位(トップ10圏外は-表示)

  1. 京都:90.21/5位
  2. チャールストン:90.18/7位
  3. フィレンツェ:89.99/3位
  4. シェムリアップ:89.82/-
  5. ローマ:89.61/6位
  6. イスタンブール:89.58/2位
  7. セビリア:89.28/-
  8. バルセロナ:89.18/8位
  9. メキシコシティ:89.07/-
  10. ニューオーリンズ:88.74/-

【2014年 アジア地区 上位10都市】

  1. 京都:90.21/2位
  2. シェムリアップ:89.82/4位
  3. バンコク:88.32/1位
  4. 東京:85.35/6位
  5. 香港:84.89/5位
  6. 上海:83.56/8位
  7. ハノイ:82.77/10位
  8. 西安:82.48/-
  9. 北京:81.61/-
  10. シンガポール:81.29/7位

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。