アビアレップスが広州支店を開設、中国/台湾市場拡大へ4つ目の拠点

観光マーケティング専門のアビアレップスはこのほど、中国/台湾市場における4つ目のオフィスとなる、広州支店を開設した。北京、上海、広州、台北に続く、新しい拠点の開設は、「市場における存在感を継続して拡大・深化したいと考えるグローバルパートナーが増加したため。これまで中国・台湾市場において10年以上も質の高い業務提供を行い、結果を生み出してきている。今後も顧客第一のアプローチを広州で展開していく」(マイケル・ゲーブラー代表取締役会長兼CEO)としている。



新支店では、広州の米国領事館で観光振興業務を専門に15年間勤務した実績を持つダイアナ・リウ氏がゼネラル マネージャーを、広州の海外旅行代理店でさまざまな経歴を積んできたジェイソン・チョウ氏が広報・マーケティング マネージャーを務める。

オフィスは市内の中心地にあり、同じビル内にはフランス、イギリス、フィリピン、ラオスの領事館や航空会社4社などが入っている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。