アクセス、PNR操作をトラベルポート端末で可能に、出張者の旅程変更に現地対応できる利点

アクセス国際ネットワークは2014年8月25日から、世界各地のTravelport端末からAXESSで作成したPNRを操作できる「Switchable Access(スイッチャブルアクセス)」機能の提供を始めた。

この機能を利用すると、AXESSで作成したPNRを世界各地のTravelport端末(Worldspan、Galileo、Apollo)で予約の参照・変更・REISSUEの操作が可能となり、海外出張者の出張先での予約変更への対応を旅行会社の現地支店や提携旅行会社で行うなどのフォローアップができるようになる。

翻訳機能も備えており、各Travelport端末の一部のエントリーでAXESSのPNRを操作できる。利用には事前の設定が必要。

なお、同社によると今後はWorldspan、Galileo、Apolloで作成したPNRをAXESS端末で操作する機能の提供も予定しているという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。