KNT-CT、2016年リオ五輪で観戦ツアー指定旅行会社に、グループメリットを活かした企画を

KNT-CTホールディングスは2016年のブラジル・リオデジャネイロオリンピックで、観戦ツアーを実施する指定旅行会社に選定された。今後、近畿日本ツーリストなどグループ傘下の旅行各社で観戦ツアーを企画販売していく。

観戦ツアーの企画にあたっては、各事業会社が連携し、グループの強みを最大限活用。豊富なバリエーションの商品を提供していく方針だ。あわせてリオデジャネイロには現地事務所を開設し、ツアー客をサポートしていく。

なお、KNT- CTでは旧近畿日本ツーリスト時代の1984年ロサンゼルスオリンピックから、日本オリンピック委員会の公式旅行代理店として選手や関係者の観戦のサポートをしてきた実績がある。2014年のソチオリンピックでは、関係者向けの手配旅行のほか、一般向けの観戦ツアーを発売。クラブツーリズムでは車いすの利用者向けのバリアフリー観戦ツアーも実施した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。