ヒルトン、MICE向け環境負荷軽減プログラムを実施、会議やイベントのCO2排出量を環境活動資金に

ヒルトン・ワールドワイドはアジア太平洋地区の90軒以上のプロパティで、会議やイベントなどMICE向けの「クリーンエアプログラム」を実施する。日本やオーストラリア、東南アジアの30軒以上で実施していた「カーボンオフセットプログラム」を進化させたもので、各種イベントのCO2排出量に相当するカーボンクレジットをヒルトン・ワールドワイドが購入し、その購入金をアジア太平洋地区の環境保護プロジェクトの活動資金に充当する。

プログラムは、会議やカンファレンス、ウェディングなど、プログラム参加ホテルで開催される全イベントが対象。ヒルトン・ワールドワイド独自の環境保護計測システム「ライトステイ」を使用し、すべての宴会イベントのCO2排出量の追跡と測定を実施する。イベント会場での水や電気の使用量、料理の消費量を考慮する「ミーティングカリキュレーター」機能もある。

なお、クリーンエアプログラムで提供する環境プログラムとして、日本や中国、韓国、東南アジアの9つのプロジェクトを選定している。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。