水都大阪2015のイベント開始、巨大な水しぶきとイルミネーション、道頓堀開削400周年で

大阪府や大阪市、経済団体等が構成する「水と光のまちづくり推進会議」は、道頓堀開削400周年、および大阪城まちづくり400年を迎える2015年を大阪の節目の年とし、「水都大阪2015」として水辺から盛り上げる取り組みを開始する。

2015年8月1日にはオープニングイベントを開催。道頓堀川周辺で、船上セレモニーや世界チャンピオンによるパフォーマンス、ラッキードラゴンなどで盛り上げる。さらに8月1日~8月9日までは道頓堀川周辺で、「大阪水龍 AUA DRAGON」を実施。19時、20時、21時の1日3回、とんぼりリバーウォークの東西約200メートルの間にウォーターキャノンを配置し、巨大な水しぶきとイルミネーションで、水の神・龍神を描き出す。

これ以外にも、秋にかけて様々な企画を実施する予定だ。詳細は順次、水都大阪2015公式ホームページで発表する。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。