外務省、インドとベトナムに対する数次ビザを大幅緩和、有効期間を最長10年に

外務省は2016年2月15日から、インドとベトナムに対する商用目的、及び文化人や知識人に対する短期滞在数次査証を緩和する。有効期間を従来の最長5年から最長10年に延長するもの。

数次査証の有効期間を10年とするのは、日本では初めて。2015年9月と12月に行なわれた両国との首脳会談での決定を受け、今回運用を開始することになった。インドに対しては2016年1月に有効期間を5年に引き上げたばかりだった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。