プリンセス・クルーズ、中国向け客船のデザイン発表、2017年夏から運航へ

カーニバル・ジャパン:発表資料より

カーニバル・ジャパンはこのほど、プリンセス・クルーズが中国市場向けに造船した「マジェスティック・プリンセス」のデザインを発表した。同社が中国向けに建造・デザインしたのははじめて。

同船のブランドロゴを船体全体にあしらった象徴的なデザインは、「大海を渡る波が織りなす穏やかで優美な気品」を表現したもの。同時に、世界各地での刺激的なな体験や発見、冒険をイメージさせるものだという。

船内は、ロイヤル・プリンセスやリーガル・プリンセスと同じ設備のほか、中国人乗客向けの施設なども多数用意される見通し。

中国の正月「春節」にあたる2016年2月8日には、イタリア・モンファルコーネのフィンカンティエリ造船所にある建造ドックで進水式がおこなわれた。2017年夏から上海を母港として通年運航の予定だ。


カーニバル・ジャパン:発表資料より

関連記事:


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。