外務省、東北3県訪問者のビザ申請料免除で期間延長

外務省は、東北三県(岩手県、福島県、宮城県)を訪れる外国人を対象としたビザ申請料の免除期間を5年間延長し、2021年3月31日までとすることを発表した。

これは、東日本大震災の復興支援策として、2011年からおこなってきた措置。復興基本方針の「復興・創生期間」に合わせて延長することになった。

短期滞在ビザを申請する場合には、滞在予定表や訪問地を証明する書類などが必要。また、短期滞在ビザ以外のビザを申請する場合には、移住先や勤務先、留学先などの証明書類が必要となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。