旅行会社スタッフが熊本でボランティア活動、全国と九州6県から330名が参加 ―JATA

日本旅行業協会(JATA)は2016年5月28日、熊本地震ボランティア活動を実施した。全国および九州6県(福岡、大分、宮崎、鹿児島、佐賀、長崎)の会員旅行会社から社員約330名が参加したもの。※写真は現地でのボランティア活動の様子

当日は、全国チームと各県チームに対して合計7台バスを手配し、現地のボランティアセンター各チームの集合場所を結ぶ送迎を実施。現地ではボランティアセンターの指示により、個人から寄せられた要望に対して約4時間にわたるボランティア作業をおこなった。

なお、JATA会員企業によるボランティア活動は、5月22日(北九州地区)にも実施済み。今後、6月4日にも熊本地区と福岡地区の会員企業の参加により実施する予定となっている。

以下は、5月28日の活動の様子。

JATA::報道資料よりJATA::報道資料よりJATA::報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。