エイベックスが旅行業に参入、「体験型エンターテインメント」の観光ビジネスを創出へ

エイベックス・グループ・ホールディングスは2016年6月10日、観光旅行事業を行う100%子会社「エイベックス・トラベル・クリエイティブ(ATR)」を設立した。資本金は8000万円で、従業員数は4名。代表取締役社長には加藤健氏が就任する。

新会社では、エイベックスグループが強みとするエンターテインメントコンテンツやライブ向けプラットフォームなどを活用。体験型エンターテインメントへの需要に応えることができる観光旅行ビジネスにつなげる考え。

なお、エイベックスは先ごろヤフーと共同でチケットのネット販売会社も設立したところ。音楽をはじめ広範なエンターテインメントビジネスを強みとしたレジャー・観光分野での同社の動きに注目したい。

参考記事:


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。