人気ユーチューバーが民泊を動画で紹介、外国人目線のAirbnb体験 in 東京 【旅に出たくなる動画シリーズ】

ユーチューバーのミカエラさん、麻布十番でAirbnb体験

今回ご紹介する動画はユーチューバーのミカエラさんのAirbnb体験記です。泊まったのは麻布十番の部屋。ご自身がコメントに書いているように、AirbnbのPRではなく、自腹で泊まった様子をユーチューブにアップしたものです。なんでもミカエラさんはAirbnbファンで、これまでも何度も利用したことがあるそうです。

私もロンドンでAirbnbを体験したことがあります。場所はショーディッチ。カラフルなグラフィティが街中に溢れ、雑然とした街並みのなかにもアートの香りが漂います。宿泊したのはダンとケリーがホストをつめるゲストハウス。彼らには別宅があり、空き家をリノベーションしてユーザーに貸し出しています。いわゆる家主不在型です。

ミカエラさんも動画のなかで話していますが、ショーディッチでも自宅感覚で部屋を使いました。朝は、近くのカフェでマフィンとコーヒーで朝食。夕方に一旦「帰宅」し、夜になるとディナーを兼ねてパブへ。ショーディッチは、東京でたとえると下北沢や吉祥寺のような感じでしょうか。そんな場所で、旅という非日常に「暮らし」という日常が入り込む感覚はとても新鮮でした。

Airbnb in Tokyo |東京での宿泊(Youtube:約5分)

来年春には民泊新法ができる予定です。京都のように民泊に消極的なところもあれば、地域活性化につながると期待する地方もあります。新しいルールのもとで、日本で民泊はどう広がっていのか、あるいは縮小していくのか。それは、ビジネスの合理性や経済性だけでなく、日本の社会性にもかかわる話かもしれません。

なお、ミカエラさんは福岡在住のカナダ人。これまでも外国人目線でさまざまな日本の文化や習慣を発信しています。旅行や観光に特化したチャンネルではありませんが、見事にインバウンドのプロモーションになっています。

トラベルジャーナリスト 山田友樹

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。