「マカオ国際マラソン2016」で旅行業界向け優待ツアー、1名5万9800円でミニマラソン体験付き、観光局など3社が共同企画

マカオ観光局とキャセイパシフィック航空、オーベルインターナショナルの3社は旅行業界向け共同企画として、2016年12月4日に開催される「マカオ国際マラソン」体験参加付き優待旅行を設定した。

2016年12月3日成田出発の2泊3日で、先着30名の限定料金は1名5万9800円( 2-3名1部屋利用時 )。旅行関係会社勤務者や同伴する家族・友人、マカオランニングクラブ会員が対象となる。料金はミニマラソン(5.5km)の参加込み。追加料金4600円でフルマラソンやハーフマラソンへの参加も可能だ。

マラソンコースでは、ポルトガル領の面影が残る地域と新たなホテルが次々オープンするなど急速に発展中の地域の両面を体感できるのが特徴だ。

そのほか、マカオスポーツ発展局・マカオ観光局が主催するフィニッシャーズパーティへの参加できる予定。宿泊はフィッシャーマンズ地区の四つ星ホテル「ハーバービューホテル」を予定。

申し込みの締め切りは10月21日。問い合わせ・申し込みは、オーベルインターナショナル(電話:03-5843-7522、FAX:03-5843-7521、Email:j.suzuki@ovel.co.jp)まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…