JR東日本、東京駅で有償ポーターサービス開始、事前予約で指定場所での「待ち合わせ」も対応

JR東日本とJR東日本物流は2016年9月16日から29日まで、東京駅でのポーターサービス(手荷物搬送サービス)を実施する。臨時手荷物預かり所を訪れた旅行者に対し、駅構内や周辺まで運搬するもの。事前予約により、駅構内の待ち合わせ場所など15箇所にスタッフが出向き、そのまま旅行者に同行して希望の場所に運搬するサービスも導入する。

料金は税込みで1000円。搬送する荷物は1個あたり30kg・3辺合計250cmまでが基本。この重量・サイズの範囲内で1人で持てる荷物の場合は2個まで運搬。当日時間内での一時保管には、別途1個当たり600円が必要となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。