トランスアジア航空、11月22日の日本路線全便を運航停止、今後の運航は臨時取締役会で決議

台湾のトランスアジア航空は2016年11月21日、翌22日の日本/台湾間の全便で、運航停止を発表した。翌日に臨時取締役会後に今後の運航について説明するとしている。

トランスアジア航空は日本路線で、1日2便を運航する成田線、関空線のほか、仙台、新千歳、函館、旭川の計6都市に週37便を運航。該当航空券の所有者には、未使用の場合に払い戻し手続きを受け付ける。すでに国際線の往路を使用済みの場合、他航空会社に振替手続きを行なうが、他航空会社が引き受けない場合は自身での航空券購入負担となる。未使用区間の航空券は払い戻す。

詳細はトランスアジア航空のホームページへ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…