旅工房が東証マザーズに上場へ、上場日は4月18日

旅行会社の旅工房は、2017年3月15日に東京証券取引所からマザーズに新規上場を承認された。上場日は2017年4月18日を予定。公募株数は45万株、売り出し株数は11万株、オーバーアロットメントは上限8万4000株。公開価格は4月10日に決定する。

旅工房の設立は1994年4月。国内・海外パッケージツアーの企画・販売や航空券の販売、宿泊手配、オプショナルツアーの手配など手掛け、オンライン販売に注力している。2016年4月段階の従業員数は363人。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。