仏教修行も「体験」の時代へ、世界遺産「比叡山延暦寺」で本格的な修行体験ツアー、クラブツーリズムが販売

公益財団法人仏教伝道協会は「リアル修行の旅」とし、本物の修行体験ができる1泊2日の旅行を企画した。仏教伝道協会が長年、僧侶向けに開催してきた研究会をアレンジし、誰でも参加できる体験旅行としたもの。

世界遺産の比叡山延暦寺で、通常は立ち入ることができない場所に案内し、座禅や伝統的な食事作法の体験のほか、「礼拝行(らいはいぎょう)」などの延暦寺ならではの厳しい修行の一端を体験する。さらに、宮本祖豊師(天台宗総本山 比叡山延暦寺 居士林 所長)から法話や礼拝行の指導を受ける貴重な体験もできるという。

宿泊は比叡山延暦寺の宿坊「延暦寺会館」。食事は全て精進料理で提供する。女性1人でも参加がしやすいよう、添乗員以外に案内人役の女性スタッフが同行するほか、宿坊には1人部屋の用意をする。

日程は2017年9月9日~10日で、旅行代金は4名1室1人当たり6200円~。旅行企画・実施杯クラブツーリズムで、8月18日まで受け付け(定員になり次第締め切り)。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。