JTB、新興企業の新ビジネスプランを募集、テーマは「延長線にはない未来をともに創る」

JTBは2017年11月1日から、ゼロワンブースター(01Booster)社と共同で、スタートアップ企業を対象とする新ビジネス創出プログラム「JTBアクセラレーター2018」を開始する。独自の技術やアイデアにもとづく新ビジネスプランを募集し、JTBグループ全体として革新的なビジネス共創を目指すもの。

JTBグループでは、2018年度より新経営体制を開始するにあたり、「人」「地域」「企業」の3領域を新規チャレンジ分野に設定。将来の成長を視野に置いて継続的な投資を行う方針としている。今回の取り組みでは、「延長線にはない未来をともに創る」をテーマに、外部の異なる能力や知識、テクノロジーなどを持つパートナ―企業とともに革新的な事業開発を進める考えだ。

応募期間は2017年11月1日から2018年1月25日まで。その後2018年3月23日に応募プランの中かあらコンテストをおこない、本プログラムに参加するチームを決定。2018年4月から8月の期間には、メンタリングや経営資源の活用、出資などの支援を実施。最終的には2018年8月3日を「デモデイ」として成果発表をおこなう。

また、2017年11月29日と12月13日にはオリエンテーション(説明会)を開催する。

詳細やエントリーなどは以下の特設ページまで。

JTBアクセラレーター2018(JTB)JTB Accelerator 2018(01Booster)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…