スターアライアンス、世界一周運賃の条件を緩和、途中降機の最低回数を減らし「2回」に

スターアライアンスはこのほど、加盟航空会社による世界一周航空運賃の利用条件を一部改訂した。途中降機(24時間以上の滞在)の規定回数を、これまでの3回から2回に減らしたもの。これにより、利用者は旅程を立てやすくなる。

スターアライアンスの世界一周運賃は、区間距離や旅程、クラス、為替レートで決定。異なる航空会社を個別に予約するよりも低料金で利用できる。ルートは東回りか西回りのいずれかで、出発地と最終帰着地が同一国であること、太平洋、大西洋を各1回ずつ横断すること、といった適用条件がある。

新たな条件では、出発地と最終帰着地の間で最低2回から最大15回の途中降機が可能となる。これまで、最低3回降りる必要があったため、途中降機する都市を一つ減らした旅程がたてられるようになる。

スターアライアンス世界一周運賃は以下の専用サイトから予約できる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。