ナビタイム、全国のすべての路線バス情報を検索可能に、日本語の他、訪日向けも

ナビタイムジャパンはこのほど、同社のスマホアプリで日本全国すべての路線バス情報に対応した。対象アプリは、ルート検索「NAVITIME」のほか、バス利用の乗換アプリ「バスNAVITIME」、旅行計画ができるアプリ「NAVITIME Travel」、訪日客向け「NAVITIME for Japan Travel」など6種類。

同社では、全国のバス会社から個別にデータ収集をおこない、時刻表やバス停位置、方面、行き先などを調査。これらを時刻表やルート検索サービスに反映することで、全国の路線バス情報の網羅を実現した。

今回、ルート検索対応が完了した全国のバス会社は515社。今後はコミュニティバスの路線情報拡充などもおこない、さらに利用者の利便性向上につなげていく考え。

バスルートの検索イメージは以下のとおり。

ナビタイム:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。