京都市観光協会、訪日サイトで飲食予約サービス開始、多言語で即予約・決済、無断キャンセル回避も

DMO京都市観光協会は2018年6月27日から、訪日インバウンド旅行者向けサイト「KYOTO OFFICIAL TRAVEL GUIDE」で飲食店予約サービスを運営開始する。

ぐるなびと連携し、即時予約とオンライン決済機能を提供するもの。対応言語は、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語。京料理や居酒屋、焼き肉店など市内41店舗から開始し、今後拡大していく計画だ。

予約とクレジットカード決済を事前におこなうため、キャッシュレスなど外国人の受け入れ環境整備にも貢献。また、無断キャンセル(ノーショウ)問題の改善にもつなげる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…