東京都庁で「タイムトラベル」を、展望台にVR双眼鏡を設置、ズームアップで明治時代へ

「東京150年」特設サイトより

東京都は2018年7月19日から23日まで、都庁展望室に明治時代の風景を体験できるVR双眼鏡「TOKYO TIME TRAVEL SCOPE(トウキョウ タイム トラベル スコープ)」を設置する。

これは、東京府開設150年を記念する「Old meets New 東京150年」事業の一環。展望室から見える「いま」の風景をズームアップしていくと、明治時代の風景が体験できる仕組み。あわせて、「東京150年」の連作ポスターも展示する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。