ドローン撮影の映像で「空飛ぶ人力車」体験、鳥の目線で鎌倉観光、VRゴーグル装着で1区間3000円

ドローン関連事業をおこなうシアンは、神奈川県鎌倉市内で「空飛ぶバーチャル人力車」サービスを開始する。VRゴーグルを装着することで、鳥の目線で現地を楽しむ観光体験を提供するもの。ガイド(空俥夫)とのコミュニケーションも楽しむことができる。

飛行中は撮影も可能で、体験後にダウンロードで画像提供もおこなう。料金は、1区間3000円。

また、VR技術を用いることで、歩いて移動できない旅行者にも、長い階段を上った展望台からの眺望を楽しむ体験を提供できるなど、バリアフリー旅行にもつながる点を訴求。障がい者やインバウンド旅行者向けにバリアフリー観光サービスを提供する「ゲストハウス彩」とも連携し、鎌倉の観光旅行の魅力をより多くの人々に発信していく。

今後は、ドローンに360度カメラを搭載し、体験者が地上にいながらドローン映像を楽しめるようにする計画。また、鎌倉を含め国内3ヶ所で展開する計画を進行中という。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。