高級ホテル「キンプトン」が日本上陸、インターコンチネンタル傘下ブランドが2020年に新宿で開業へ

インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)は2020年、「キンプトン東京・新宿」を開業する。キンプトンは同社傘下のラグジュアリー・ブティックホテルブランドで、日本での開業ははじめて。IHG・ANA・ホテルズグループジャパンとツカダ・グローバルホールディングが運営する。

新施設では、遊び心のあるデザインや独自性のあるアメニティ、ダイニングなどを導入。客室数を162室とするほか、最大300名を収容できる宴会場を3ヶ所、ウエルネススタジオ、多機能型チャペルなども設置する予定だ。

キンプトンは、米サンフランシスコを本拠地とする施設で、ブティックホテルというコンセプトのパイオニアに位置付けられるもの。現在は世界で66軒のホテルを運営。最近ではオランダに開業したほか、今後上海、台北などで20軒が開業予定となっている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。