スポーツ文化ツーリズムアワード2018、今年も2分野で公募開始 ―観光庁・スポーツ庁・文化庁

観光庁とスポーツ庁、文化庁は「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」の公募を開始した。スポーツと文化資源を組み合わせた取り組みまたはイベントを募集し、優秀なものを選定・表彰するもの。アワードの開催は今年で3年目となる。

公募対象は、マイスター部門とチャレンジ部門の2分野で、いずれも観光客の拡大や長期滞在を促し、地域への経済波及効果をもたらす取り組みが望まれる。マイスター部門は過去3回以上のイベント実績か3年以上の継続的な取り組みをおこなう者が対象。一方のチャレンジ部門は、1回以上の実施があるスポーツ文化ツーリズムの取り組みも対象とする。

公募締め切りは2018年9月18日17時必着。その後、有識者などの意見を踏まえ優秀な取り組みを表彰する。応募要項などの詳細は以下のページまで。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。