安室奈美恵さん、沖縄の観光振興に無償協力、ブランド動画への楽曲提供やポスターに登場など

歌手・安室奈美恵さんは2018年8月16日から引退する9月16日までの間、沖縄県観光ブランド「Be.Okinawa」のプロモーションに無償で協力する。

ブランドムービーでは、安室さんの楽曲「Tempest」に載せて、沖縄の自然や人々の映像を重ねて制作。沖縄の良さを堪能できるものに仕上げた。公式ホームページや東京・池袋サンシャインシティのサンシャインビジョン(サンシャイン60通り沿い)・噴水広場大型ビジョン(専門店街アルパB1)で放映する。また、東京・代官山と大阪・梅田の蔦屋書店でも同プロモーションのキャンペーンを同時展開する。

そのほか、国内向けグラフィックとして、安室さんの写真を使用した特別バージョンのポスタービジュアルとブックレットを制作。ブックレットには沖縄でしかできない「Be.Okinawa」体験を掲載。8月16日からまで、代官山・梅田蔦屋書店で3000部を無料配布する(予定部数がなくなり次第終了)。入手希望者は「#beokinawa」のハッシュタグ付きでインスタグラムかツイッター、フェイスブックのいずれかに同キャンペーンにまつわるコメントか画像を投稿する必要がある。

公式ホームページは以下のとおり(キャンペーンは2018年8月16日9時スタート予定)。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。