IBMの人工知能「ワトソン」で出張旅費を管理する新ツール発表、トラベルポートと共同で、仮説で予測分析が可能に

トラベルポートはこのほど、IBMと共同でAI(人工知能)活用の出張経費管理システム「IBMトラベルマネージャー」を発表した。IBMのAI技術「ワトソン」を使い、旅行経費の管理と予測分析をおこなうもの。これにより、組織内の旅行管理者だけでなく、調達、財務、人事といった幅広い部署でも役立つ。

このシステムの特徴は、「もしこうなったら」という仮説シナリオや、旅行・経費データにもとづく予測分析がおこなえること。

トラベルポートのGDSから得るさまざまな旅行情報にアクセス可能なため、旅行手配のパターンを調整するタイミングでリアルタイムの分析をおこない、コスト削減につながるという。

「IBMトラベルマネージャー」の画面イメージは以下のとおり。

トラベルポート:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。