ブランド買取販売「コメ兵」が荷物預かりを開始、シェアサービス「エクボクローク」導入で

ブランド買取販売のコメ兵はKOMEHYO新宿店に、荷物一時預かりシェアリングサービス「エクボクローク(ecbo cloak)」を導入した。

国内外の来訪者が多い新宿のショッピングエリアでは、コインロッカーの供給量が不足し、“コインロッカー難民”と呼ばれる現象の解決が課題となっている。そこで駅に近い立地の同店で同サービスを導入することで、課題解決と同時に店舗の遊休スペースの有効活用も図る。さらに、これまでKOMEHYOに接点のなかった客層が店舗を利用する契機としても期待する。

サービスを実施するのはKOMEHYO新宿店の2階で、預かり可能時間は11時~21時まで。料金はバッグサイズが1日1個300円、スーツケースサイズが1日1個600円で、預かり可能な数はバッグサイズ、スーツケースサイズ各10個。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。