チャットで旅行提案する「ズボラ旅」、予約者に一時荷物預かり無料クーポンを配布、「エクボクローク」と提携

チャットでの旅行予約サービス「ズボラ旅」を運営するHotspring(ホットスプリング)社はこのほど、荷物の一時預かりサービス「エクボクローク(ecbo cloak)」を運営するecboと提携をおこなった。

今後は両社のサービスを連携し、「ズボラ旅」を利用した国内旅行者に無料のプロモーションコードを発行。旅行者が「エクボクローク」サイトでプロモーションを入力すると、「バッグサイズ2個」「スーツケースサイズ1個」に該当する荷物を無料で預けることができる。利用期間は2018年8月28日から12月31日まで。

「ズボラ旅」は、旅行の行き先が決まっていない人にチャットを通じて宿泊旅行プランを提案するサービス。旅行代金のコンビニ後払い対応も開始している。同社では多くの人々が楽しい旅行を経験することを目指しており、今回の取り組みもタビナカの「手荷物」問題の解消につなげるとしている。

ecbo cloakは、コインロッカーの代わりにカフェや美容院、神社といった場所の空きスペースを活用して荷物を預けるシェアリングサービス。現在は東京・京都・福岡など主要都市で展開している。先ごろ、サッカー選手・本田圭佑氏が手掛ける個人ファンドからの資金調達もおこなった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。