宿泊予約管理システム「TL-リンカーン」、団体予約の新サービスを無料提供へ、旅行会社との予約データ連携の拡張計画も

宿泊施設の予約販売管理システム「TL-リンカーン」を提供するシーナッツは、宿泊施設向けの新サービスとして、団体宿泊予約の案件管理が簡単になる宿泊施設向けサービス「TL-GroupTravel」を2018年12月から無料で提供する。

これまで個人の宿泊予約管理に関しては、サイトコントローラーである従来の『TL-リンカーン』で対応していたが、団体宿泊予約については、紙のファイルや表計算ソフトの台帳利用が定着しており、システム化が進んでいなかったため、業務効率化が課題となっていた。

「TL-GroupTravel」では、団体旅行案件の情報が一元的に集約され、クラウドサービスによるリアルタイム共有と、蓄積されたデータから未来の販売の可能性を考慮した団体宿泊予約の管理が可能になる。将来的には、旅行会社との予約データ連携をオンラインでできるように拡張していく計画。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。