アクセス国際ネットワーク、業務支援プロダクトでNDCデータ取込みに対応開始、予約発券の対応も視野

アクセス国際ネットワークはこのほど、業務支援プロダクト「URI-Pro」でNDCデータ取り込み機能をリリースした。

「URI-Pro」は、AXESSホストからリアルタイムに転送される国際航空券の発券データと他社GDS発券のデータを取り込み、一元管理ができるシステム。今回の機能拡張により、GDS発券データに加えて、NDCデータも同システムに集約。精算データ管理の一元化・効率化につながる。

また、同社は2019年下期をめどに、予約発券でもNDC対応を開始する見通し。それにより、「AXESS CREA Advance」上でGDSコンテンツとNDCコンテンツの両方を表示可能に。さらに、各種旅程表でも対応を進める計画としている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。