JTB、オリンピック公式観戦ツアーでクルーズ船も利用、6月下旬以降に順次発売へ

JTBは2019年6月下旬以降、東京2020オリンピック公式観戦ツアーを順次発売する。大会期間中、競技観戦とともにシティホテル滞在、クルーズ船を利用するホテルシップ利用など、3~7日間のツアーを用意。JTBオリンピックデスクも設置し、観戦・滞在をサポートする。 予約は5月下旬以降、抽選で受け付ける。

また、開催前に建設中のオリンピックスタジアムや選手村を一望する晴海旅客ターミナル、湾岸エリア競技場、マラソンコースをめぐるツアーなどを販売。最大イベントをきっかけに、東京の新しい観光需要創出につなげたい考えだ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。