カナダ観光局、新たな観光キャッチコピーを発表、訴求ポイントを「体験・経験」から「変化させる力ある旅」に転換へ

カナダ観光局は2019年5月28日、トロントで開催されているBtoB旅行業界向けイベント「ランデブーカナダ(RVC)」の開幕にあわせて、新ブランド「For Glowing Hearts」を発表、それにともない新しいロゴも公開された。

カナダ観光局社長兼CEOデイビッド・ゴールドステイン氏は、新タグライン(日本語では「キャッチコピー」)は旅行市場の変化に対応し、カナダのブランドをより向上させるためのもの。「人はみな感情的なつながりを求めている」という元広告会社CEOケビン・ロバーツ氏の言葉を引用し、「ナイキ、アップル、ディズニーのようなパワーブランドにあるのは消費者との感情的なつながりで、カナダもデスティネーションのブランドからパッションのブランドになるべき」と話している。

発表された新しいロゴ

カナダ観光局は2004年以前は大自然に行く旅、2006年から2018年はその地での経験を訴求してきたが、次の段階として今年からは「トランスフォーマティブ(変化させる力のある)な旅」を提案していく方針。そこで打ち出したタグラインが「For Glowing Hearts」で、そこには「Travel Should Change You.」という同観光局の信条と「Canada Will Leave A Lasting Mark on Your Heart.」の理念が込められている。

今年で43回目となるランデブーカナダ(RVC)はカナダ最大の都市、トロントで5月28日から31日に開催、カナダから575のセラーと30か国から584のバイヤーが参加。カナダのインバウンド市場は2018年に2110万人と過去最高を記録している。

特派記者:平山喜代江

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。