G20大阪サミットの首脳宣言に「観光の役割と貢献」盛込み、観光大臣会合では「SDGsに対する観光の貢献」などテーマに

2019年6月のG20大阪サミットで採択された「G20大阪首脳宣言」で、観光の役割と貢献に関する記述が盛り込まれた。観光庁が取りまとめて発表している。

対象となったのは、G20大阪首脳宣言での「不平等に対処することによる成長の好循環の創出」に関する事項。このなかで観光は、労働及び雇用、女性のエンパワーメント、農業に並び、観光が世界経済の成長の重要な牽引役となることと、各国が持続可能で包摂的な開発などに対する観光分野での貢献を最大化するために取り組むことが記載されたという。

これを踏まえ2019年10月に開催するG20観光大臣会合では、「SDGsに対する観光の貢献」「観光客と地域社会に貢献する観光マネジメント」「持続可能な観光を推進する技術革新」をテーマに、観光分野での議論を発展させていくとしている。

G20大阪首脳宣言に盛り込まれた観光に関する記述は以下の通り。

【G20大阪首脳宣言(抜粋)】

(仮訳)
不平等に対処することによる成長の好循環の創出

観光

24. 観光産業は世界のGDPの相当の割合を占め,引き続き世界経済の成長の重要な牽引役となることが見込まれる。我々は,特に女性及び若者のための,また,創造産業における,質の高い雇用と起業の創出,経済的な強じん性及び回復,持続可能な観光に関する計画及び管理を通じた自然資源の保護,並びに,包摂的かつ持続可能な開発の実現に対する観光部門の貢献を最大限にするために取り組んでいく。


(英文)
CREATING A VIRTUOUS CYCLE OF GROWTH BY ADDRESSING INEQUALITIES

Tourism

24. Tourism accounts for a significant share of the world’s GDP and is expected to continue to be an important driver of global economic growth. We will work to maximize the sector’s contribution to the creation of quality jobs and entrepreneurship, especially for women and youth and in the creative industry; economic resilience and recovery; the preservation of natural resources through sustainable tourism planning and management; and the achievement of inclusive and sustainable development.

【G20大阪首脳宣言の全文】

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。