西鉄、高級バスツアーの新ブランド「グランデイズ」発表、定員12名で上質な空間には「大川家具」を採用

西鉄は、2019年10月にラグジュアリーバスを導入したバスツアーブランド「GRANDAYS(グランデイズ)」を立ち上げる。

導入されるバス車両は「One-Seat HOTEL(ワン・シート・ホテル)」をテーマに開発されたもの。乗車定員12名で、座席には高級本革を使用したドイツ直輸入のシートを採用。壁面・収納スペースには福岡県拠点の大川家具を採用し、ホテルのようにくつろげる空間を演出する。

ツアーの企画にあたっては、西鉄旅行のほか、まちおこしや地域創生を促進するVISIT九州、IMD ALLIANCE、イデアパートナーズらと連携。九州と山口を対象に、高級旅館への宿泊や上質な料理のほか、その土地ならではの体験が楽しめるツアーを提供する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。