韓国で日中韓観光大臣会合、活発な観光交流推進で合意、共同宣言文に署名

韓国・仁川で2019年8月30~31日、「第9回日中韓観光大臣会合」が開催され、日本からは石井啓一国土交通大臣が出席した。

大臣会合では、2020年までに相互交流を3000万人規模とする日中韓3カ国の目標は2018年に達成したという認識で一致。東京オリンピック・パラリンピックをはじめとするメガイベントが控えるスポーツを契機としたツーリズム、最先端技術と観光との融合をはじめ、今後も活発な観光交流を推進することに合意し、共同宣言文に署名した。

関係悪化が懸念されている日韓については、大臣会談で観光交流は重要だとの認識で、双方向の交流について意見交換が行われた。また、日中観光大臣会談では、2018年10月に合意した相互交流1500万人の目標への対策などが話し合われた。2020年の会合は日本で開催される。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。