ニューカレドニアへの路線強化、JALとエアカラン、12月から共同運航へ

日本航空(JAL)は2019年12月13日から、エアカラン(SB)とコードシェアを開始する。対象はSBが運航する日本/ニューカレドニア間、JALが運航する日本国内区間。利用者の利便性を高めることで、両国間の交流促進につなげたいとしている。

対象路線の詳細は以下のとおり。

  • SB運航便  成田・関西/ヌメア
  • JAL運航便  羽田/伊丹・新千歳・福岡、 羽田/関西、 成田/伊丹・中部、 成田/新千歳・福岡

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。