ヤフー、乗換案内でバス乗降や運賃支払いの方法を表示、対応ICカードも案内も

ヤフーは乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」で、バスの乗車降車時に使用するドアの位置や全国共通ICカード乗車券の使用可否について、検索結果画面への表示を開始した。従来、iOS版では対応していたが、今回の改善ではAndroid版でも対応したもの。

首都圏を中心としたバス事業者が対象で、バスの乗降では「前のり/後ろのり」「前おり/後ろおり」、運賃の支払い方では「前払い/後払い」、全国共通ICカードの使用可否では「可/不可」で表示する。これにより、ユーザーが日常圏外など、初めて乗る事業者のバスでも迷わずに乗れるようにサポートする。

ヤフーでは今後も、鉄道はもちろん、バス関連の機能拡充や改善を行ない、ユーザー利便の向上を追求するとしている。

発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。