東京海上日動、海外旅行保険で付帯サービス拡充、Wi-Fiルーターや時差ボケ防止アプリを提供へ

東京海上日動火災保険は、2020年4月から同社海外旅行保険の契約者を対象に、ビジョンと株式会社 O:(オー)が展開するサービスの提供を始める。

具体的にはビジョンが海外旅行者向けに提供しているWi-Fiルーターをはじめとする各種レンタルサービスの価格を定価から25%割引するほか、受渡手数料無料で提供する。また、O:については、海外渡航者向けに提供している時差ボケ防止サービス「O:SLEEP」を申し込みから1カ月間無料で提供する。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。