ANA、A380運航の成田/ホノルル路線を週14往復に拡大、「サンセットオレンジ」の新機体も登場

ANAは2020年7月1日から、エアバスA380型機「FLYING HONU」の運航を4往復増の週14往復に拡大する。それに伴い、成田/ホノルル線はすべて同機での運航となる計画だ。

「FLYING HONU」は、ウミガメをモチーフとした外観が特徴。ハワイの空をイメージしたブルーと海をイメージしたエメラルドグリーンに加え、ハワイの夕日をイメージした「サンセットオレンジ」を追加。新機体は2020年(予定)以降に準備が整い次第運航する予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。